【メーカー直送】 TRIAL / F-3 Steady-エフェクター


TRIAL F-3 Steady

"F-3 Steady"は、上質で繊細かつ過激な「Fuzz本来の魅力」を最大限に引き出す為、古典的なFuzz回路を徹底的に解析し直し、独自の発想で再設計し て組み上げました。"F-3 Steady"の磨き上げられたサウンドは、真空管のサポートを必要とせず、クリーントーンのアンプでも表現豊かなFuzzとして十分に個性を発揮します。

更にクランチサウンドのチューブアンプと併用した場合、その可能性は大きく広がります。十分に余裕を持たせたBOOST幅により、真空管の歪みをサポートす るブースターとして、そこに"F-3 Steady"のFuzz成分をどれだけ加えるか、ギター本体のヴォリュームはGAINつまみのように振る舞い、上質なクリーン・クランチサウンドから、 真空管だけでは成し得ない轟音まで、継ぎ目無く手元から生み出す事が出来ます。「Fuzz本来の魅力」というものを存分に味わって頂ければと思います。

<大容量の電源コンデンサ>
Fuzzは、使用電源がサウンドやノイズに影響を及ぼす繊細な回路で構成されています。しかし、ペダルボードに組み込む際等には電源の選択は限られたものになりま す。"TRIAL F-3 Steady"には大容量コンデンサで構成した強力なノイズフィルターが設けられています。コンデンサ自体が充電池の様に機能し、クリーンな電源を内部に 貯めておく事が出来る為、電源の変動やノイズに強い、安定した動作を可能としています。

<ゲルマニウム・シリコン、2種のトランジスタを使用した独自のハイブリッド・サーキット>
ゲルマニウム・トランジスタの、歪みの境目が複雑で深みのあるサウンドは、特筆すべき魅力です。しかし、ゲルマニウム・トランジスタの特性はバラつきが激し く、温度に対しても大きく変化します。希少種となっている今では、選定にも限界があり、理想のサウンドを得る為にはその特性に合わせた個別の回路設計が必 要となります。

一 方、シリコン・トランジスタはゲルマニウム・トランジスタと異なるサウンドでありますが、増幅度や温度変化等の基本特性が優れており、安定した回路を組み 易い利点があります。"F-3 Steady"には、ゲルマニウム・シリコンを掛け合わせた独自の回路設計を採用しました。シリコン・トランジスタの余裕のある特性の一部をゲルマニウ ム・トランジスタのデメリットをサポートする為に回し、特性のバラつき、温度変化、増幅ノイズをキャンセルしています。シリコン・トランジスタの性能を抑 制する事で過度な歪みも減らし、ゲルマニウム・トランジスタが持つ魅力の延長線上にあるような、潰れ過ぎない絶妙なトーンに仕上げました。

※True Bypass

※在庫切れの際にはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。