低価格の 【送料込】JBL スピーカー 4312MII BK(ペア):ブラックアッシュ調【smtb-TK】-スピーカー


JBLコンパクトモニターの大ヒットモデル、4312Mが新設計のコンポーネント群を搭載しフルモデル・チェンジ。JBLの最新モニターシリーズのメソッドを採り入れコンパクトモニターの新たなスタンダードを築きます。

オリジナル4312Mと同じコンパクトなサイズながら、よりワイドレンジに、より高能率に生まれ変わった4312MII。トッププレートにあしらわれたJBLオレンジのラインとゴールドに輝くツイーターのダイアフラムが目印です。JBLモニターの定番、ブルーバッフル/ウォールナット天然木仕上げの(WX)に加え、ブラックアッシュ調仕上げの(BK)を投入し、インテリアやライフスタイルに合わせたチョイスが可能になりました。

133mm径ピュアパルプ・ホワイトコーン・ウーファー
オリジナルデザインのアルミダイキャスト・フレームとアコーディオンプリーツ・クロスエッジを採用し、躍動感溢れるタイトな低域再生を果たす伝統のホワイトコーン・ウーファーです。
■ より力強い低域再生のためにマグネットを強化。
■ ダンパー形状、ボイスコイル巻き幅など駆動系設計の最適化により低域レスポンスを改善。
■ センターキャップ径を拡大し、ミッドレンジとの音のつながりを改善。外観的にも低域の力強さを演出しています。

50mm径ピュアパルプ・コーン・スコーカー
サイズを超えた強力な磁気回路とウーファーとのベストマッチを果たすシングルプリーツ・クロスエッジ採用のピュアパルプ・コーン・ミッドレンジ。
■ ツイーターとの音のつながりを重視し、センターキャップのドーム形状を変更。指向性の改善にも貢献しています。

19mm径テンパード・ピュアチタン・ドームツイーター
高い透明感と音響エネルギーで定評のある、タンジェンシャル・エッジ採用のリブレス・ピュアチタン・ドームツイーター。
■ ピュアチタン振動板に窒素ガスによる高温焼入れ処理を施し表面硬度を高め、より優れた超高域再生能力を獲得したテンパード・チタン・ダイアフラムを新採用。
ユニット間をスムースにつなぐシンプルな1stオーダー(-6dB/oct)ネットワーク
再生環境や好みに合わせて中域および高域の独立したレベル調整が可能な3ポイント・アッテネーター・スイッチ搭載のクロスオーバーネットワーク。
■ 新設計ユニットに合わせクロスオーバーポイントを最適化。
■ ウーファー用ローパスコイルと内部配線材の線径を太くすることで、損失を抑え低域エネルギーを改善。

ユニットの集中配置とミラーイメージ・レイアウト設計の伝統のシステム設計
別売のブラケットにより壁/天井への取り付けが可能なコンパクトなキャビネット。ユニットの防磁構造によりAVシステムへも対応可能なマルチパーパス・モニター設計です。
■ バスレフダクト径の拡大と共にチューニング周波数を下げ、低域の量感とレスポンスを改善。
■ システムインピーダンスを6Ωに。能率の改善とあいまってアンプを選ばずより鳴らし易いシステムになりました。
■ キャビネットのバックパネルの取り付け方法を改良することで同一外形寸法ながら容積の拡大に成功。低域の量感アップに貢献しています。
■ 新設計ユニットの優れたレスポンスを活かすため、キャビネットを強化。内部補強桟の追加などで剛性を高め不要な箱鳴きを徹底排除しています。

伝統のコントロール・モニター4312シリーズを踏襲した仕上げ
JBLのコントロールモニター、MODEL4312シリーズのハーフサイズのコンパクトなボディーに最新モニターのデザインメソッドを注入。
■ ウォールナット天然木突き板仕上げのWXバージョンには、JBLのフラッグシップ・モニターMODEL 4348以来採用されているニュー・モニターブルーのバッフルカラーを採用。
■ 新たに、ブラックアッシュ調仕上げのBKを投入。キャビネットサイドにはMODEL 4312A BK譲りのJBLホワイトロゴをあしらいプロイメージを演出。

[4312MII 主な仕様]
形式3ウェイ・ブックシェルフ型
使用ユニットLF133mm径ピュアバルブ・ホワイトコーン・ウーファー
MF50mm径ピュアバルブコーン・ミッドレンジ
HF19mm径テンパード・ピュアチタン・ドーム・ツィーター
インピーダンス
許容入力75W
出力音圧レベル90dB(2.83V/1m)
周波数特性55Hz~50kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数7kHz / 12kHz
寸法(W×H×D)181×300×180mm
重量4.0kg

低価格の 【送料込】JBL スピーカー 4312MII BK(ペア):ブラックアッシュ調【smtb-TK】-スピーカー

装飾12